桐谷美羽

By | 撮影後記 | コメント 0

縄を人体に掛ける行為の始まりが戦国時代の捕虜に縄を手首から首に回したと云われている。たぶんそれは荒縄であろうと推測する。荒縄は縛りのとめが難しく扱いにくいが、いかにも軒下からもちだしたようで、用意された麻縄よりもリアリティーがあるように感じる。

続きを読む

8作品配信開始! 緊縛現場動画 キネマ館配信開始

By | 新作案内 | コメント 0

杉浦則夫の脳内から生み出される予測不能な撮影現場、その場にいる者全てが走り続け現場は熱気と混乱の渦に呑み込まれていく…
様々な女性達が怒濤の撮影現場に挑む実録作品。杉浦則夫、緊縛師、出演モデルが毎度繰り出す奇跡を是非お愉しみ下さい。

本作は杉浦則夫緊縛桟敷で公開された動画をHD画質へと大きくし、さらに未公開部分を収録した再編集版となっています。


続きを読む

美帆 番外編

By | 撮影後記 | コメント 0

こもを被った瞽女の行き倒れを能面(小面)に仕立ててシリーズとして撮っていこうと残雪の残る高地へでかけた。イメージとしては小雪が舞う冷気を求めたが、あいにくの晴れた悪条件であった。それでも陽が山に沈むまで待ち、雪面をつたう風が美帆の裸肌を凍えさせる時を待った。

続きを読む

白凪ましろ

By | 撮影後記 | コメント 0

身長152㎝ウエスト57㎝は腹のでた俺のウエストと比べると半分にもみたない見事な蜂の胴だ。故濡木氏ならば涎を流して喜ぶ体型だ。濡木さんはこのような細いウエストを厳しく縛り下腹部を蜂の腹のようなふくらみでのエロチシズムをひきだしていた。

続きを読む

宮本志織

By | 撮影後記 | コメント 0

もしも志織が満員電車で痴漢に襲われたならばほとんど抵抗する事が出来ないだろう、ましてや声を張り上げる事も無く涙ぐむだけになるのだろう。身長が150㎝にみたないうぶな少女のような女です。

続きを読む

By | 撮影後記 | コメント 0

年齢不詳な女性の舞。32歳か37歳かはたまた以上か?とても知的な女である表の顔と泥沼に溺れるように乱れる裏の顔。撮影には裏の顔でのぞんできた。

続きを読む