原美織

By 2019年6月27日 撮影後記

可愛いいお尻がピーンと見える。色白で実に新鮮だ。美織さんのお尻の話である。この新鮮さについて写真家と被写体について書いてみる。

俺にとってそれは真新しいという意味ではなく、斬新なイメージを与えてくれる瞬間を意味する。若くピチピチとしていても心をシンクロできなければ、俺には新鮮とは感じない。何千回とシーンを重ねてもその中にある綺羅星のようなイメージを与えてくれる新鮮さを求める。新鮮さとはなんと個人的な感覚であろうことか。

そして美織さんはクリクリお目目で笑顔です。まだロリコンでいけますとばかりにそんな衣装で登場します。どこから見ても18歳に変わりました。匠くんはご満悦でバイブを唸らせます。
足固め垂直吊りに吊られます。可憐な顔が歪みます、だがそれは美しい、なんと幾度も吊りが激しく現れます。茶室の庭では膝がため逆さ釣りです。ここで予期しない効果がありました。背景の障子のアオリ効果で裸体に動きが出たのです。撮影時には全くきずかない効果でした。今回もお尻がピーンでした。

文 杉浦則夫

撮影:杉浦則夫 緊縛:奈加あきら 助演:河辺匠 制作:杉浦則夫写真事務所
掲載開始日 2019.6.20・27 掲載終了 2019.7.25

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容  会員登録ページ 

注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。
掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は当分先になります。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

原美織

コメントをどうぞ

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)