美浦あや

By 2018年12月28日撮影後記

美乳で性格のいいモデルがいるのだが桟敷で撮りませんかと、仲間の編集者から連絡があり、ネットで調べると確かに若い美しい肌の美乳だ。 早速に連絡を取り撮影日を決めた。ただ縛りの経験が一度ほどはあるとは云う、どの程度のものかは不安であった。

身長が167cm、最近では大柄だ。そしてまだ成長しているかもと云う。
最近は洋服の撮影の時には私生活と縛りの時と違えて着せる用意をしている。ところがあやは私生活の洋服で黒のパンストはき、なぜかパンツをはいてないのを裾をまくって発見した。ノーパンに黒のパンストからのぞく太ももに娼婦に想いをはせるようなエロチシズムを感じた。
痛み、噛む、アナルに快感を覚える(だが今回はアナル責めを伝えるのを忘れてNG)と聞き、匠氏が耳、ももに歯をたてると、あやはうっとりとした表情をあらわす。逆さ吊はもちろん初めてである。いま撮り終えたばかりのカットをモニターで見せると、逆さ吊の快感に酔っていたためにほとんど記憶をなくしていたあやはあらためて自分の姿に感動するのであつた。「綺麗」…

撮影からほぼ1ヶ月になるが、彼女は掲載を心待ちにしているという。

文 杉浦則夫

撮影:杉浦則夫 緊縛:蒼木樹里 助演:河辺匠 制作:杉浦則夫写真事務所
掲載開始日 2018.12.20・27 掲載終了 2019.1.24

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容  会員登録ページ 

注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。
掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は当分先になります。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

三浦あや

コメントをどうぞ