市川彩香

By 2015年5月1日 撮影後記

撮影体験記:杉浦先生こんばんは。撮影の感想を書いてみました。
相変わらず拙い文章で大変申し訳ありません。どうぞよろしくお願い致します。

撮影当日、朝から私は緊張しておりました。
緊張し過ぎていたと言っても過言ではありません。今から思えば折角の機会なのですから、杉浦先生ともう少しお話をしたかったと後悔しております。
撮影準備等が終わり先生の緊張感溢れる撮影がはじまりますと、私は緊縛の世界にどっぷりとのめり込んでいきました。
スチール撮影で一番印象に残ったのは先生にポーズをとるなとご指導いただいたことです。
つい綺麗に撮っていただきたい一心でポーズをとってしまうのですが、自然に自分のありのままの姿を撮影していただいたと思います。
正直に申し上げますと、ひとつひとつの撮影のシーンを今はっきりと思い返すことが出来ないのです。
何故なら縄に酔いしれ、更に先生に責めていただき、痛みや羞恥の中での快感に満たされて記憶が朦朧とした状態だったからです。
ただ特に酔いしれた瞬間は強烈に覚えております。
撮影後半、吊られて脚の痛みを強烈に感じながらもだらしなく放尿してしまったこと、そして久しぶりの蝋燭の熱さに更に涙が溢れたことでございます。
桟敷の撮影後の変化ですが、以前よりも繩で縛られる喜びを感じるようになったと思います。
勿論撮影中は縛られた状態で舌や乳首にグリップを付けていただいたりと、非常に痛く最後は泣きっぱなしでした。しかし撮影直後快感に満たされ、暫く余韻に浸って動くことができなかったのを覚えています。
痛みや羞恥を感じた快感の余韻は未だに私の身体に残っており、1人で思いだす日々でございます。
私は普段は家事育児に追われている、普通の地味な主婦です。特にSMの世界に浸かった経験もありません。
それ故なのか、、自分の日常生活とは相反する緊縛の世界に対してずっと強く惹かれる気持ちを持ち続けておりました。
憧れの杉浦先生の桟敷に出演させていただき、緊縛への思いはますます強くなったと思います。
先生、私のような手のかかる女を緊縛していただき本当にありがとうございました。
そして当日緊縛をしていただいた奈加様、撮影スタッフの皆様、大変お世話になりました。お優しいお気遣いの中安心して撮影終了を迎えることが出来ました。
重ね重ね御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
市川彩香

撮影後記:お疲れ様でした。生々しい緊縛体験記をありがとう。

現場では幾度も涙を流しましたね。女の涙は男の心を深く動かします、もっと美しさを見たいと強い責めを与えます。どうぞどうぞ闇の淵に沈んで不浄な我が身を嘆いて下さい。綺麗でした。
杉浦 則夫

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容 会員登録ページ
注意:
月額会員サイト 杉浦則夫緊縛桟敷でのダウンロード作品の掲載は四週間で終了します、
以後はグループサイトの緊縛桟敷キネマ館にて販売される予定となっております。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

コメントをどうぞ

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)