羽田希

By 2020年6月18日 6月 25th, 2020 撮影後記

羽田希との撮影は2度目になる。前回の撮影の結果から今回の撮影の過程に不安がなく入ることができた。俺はこれだけ多くの撮影を経験していても撮影に入る前はひどい不安と緊張で入る。


俺には奇妙なジンクスがあって、撮影の準備を完璧にしていると必ず前日あたりにモデルの病気などの事故が派生する。だが今回はそれを乗り越えた。のぞみに浴衣を用意しようと中野の古着屋にそれを求め、可愛い赤い鼻緒の下駄、それはシャボン玉遊びと繋がった。のぞみと浴衣とシャボン玉、無邪気に遊ぶ少女にかえったのぞみの笑顔は楽しく遊んだ。

最近に緊縛美術大学(無料)というグループをFacebookで立ち上げた。多くは外国人の入会でなされている。毎日一枚の写真を掲載している。その写真に彼らは何故彼女は縛られているのかと質問する。それは重要なことと思う。(古典的な借金の糧にという話は好きではない。古典を否定するつもりはない) 今回は少女の淫らな性癖を叔父に咎められて〜を使った(これも古典か?抽象的な説定には時間がいるし困難だ)おおよその説明をのぞみにして撮影は易々と進んだ。

桟敷においては吊りの場面が毎回に出る。それも見慣れた場面が多い。吊りの基本は逆さ吊りだ。それが近年は進歩しすぎてどこかに慣れが見えると反省している。危険を伴う行為に危険を避けて撮らなければならないのが原因しているのではないか。ならばそれを克服するのは吊りに対する執着心だ、それを今後は心にとめたい(もちろん安全は維持して)モデルは美しく魅せる姿がまちまちだ。
羽田の場合は正座よりも片足膝立ちの座りが美しい。それは床の間の前の湯文字姿を見ていただくとわかる。尻が猥褻なのも好ましい。吊りを苦労してみた、彼女は我々のこだわりに耐えてくれた。

文 杉浦則夫

撮影:杉浦則夫 緊縛:HajimeKinoko 助演:鏡堂みやび 制作:杉浦則夫写真事務所
載開始日 2020.6.18・25 掲載終了 2020.7.23

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容会員登録ページ

注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。
掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は当分先になります。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

コメントをどうぞ

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)