撮影後記:杉浦則夫
5月27日はこの時期としては記録的に暑い日であった。この部屋数の多い平屋の日本家屋には冷房装置がない。暑さも不安だが美帆が蚊に刺されないようにとの心配もある。

現在「美帆と緊縛愛好家の集い」の参加受付中です。参加受付ページ

スタッフ総掛かりで30ヵ所ほどに蚊取り線香をたく。美帆のトップカットは半裸の状態だから全身に虫除けをスプレ-する。最初から吊りに入ると伝えてヘアーメイクをざっとしていただく、だが地毛で島田もどきを作るのであるから手間がかかる、待ち時間の間に撮影現場に美帆の幻影を置いてイメージをかためてみる。吊りを渇望し、いまや飢えにまで症状を病んでいるのであるから吊りを叶えてやるべきだ。では吊り心頭とは肉体に何をよびおこすのか。人それぞれであろうが俺のへたな解釈よりも美帆に答えてもらう。縄師は若者に絶大な人気の鬼のこさんだ。彼のパホーマンスとしての縄の構成は一見の価値があり世界の縄フアンが注目している。そんな縄師との対面であるから美帆は緊張気味のうえに久々の桟敷の撮影だから最初の縄から上気して気をやったようにしている。こんな状態の美帆と俺の二人の撮影ならば潮を吹いて畳にしみを作ってしまう。今それをこらえているのならば体には生温い塊のような妖気を抱えこんでいるだろう。吊りシーンが30分ほど経った時にぐいと顔のアップを撮ってみた。苦しいはずの顔に笑みさえも浮かべている、それは死を前にした囚人の充足の微笑である。どんな干渉も受けない自由な白だ。
遅い昼食をとり、午後からはいよいよ芸者の衣装を着つけた艶やかさのある姿を期待して出来上がりを待つ。メイクさんに今回の設定を芸者にすると伝えた時に、地毛で結いますから時間を充分くださいという約束ではいった、確かにメイクと着付けを終えるのに2時間あまりかかってしまった。約束であるからじっと我慢して待つ。孫にも衣装というか、メイクさんの渾身の力作ができた。Huziyama Geisyaのまさしく艶やかな配色で作られた芸者ができた。衣装を纏った美帆がいた。暑い午後の光の中を涼しげな美をつくって佇んでいた。

撮影後記:美帆
最後に撮影をしてから2年の月日が経っていました。私は緊縛桟敷の撮影は世界が広がるので好きです。

場所、衣装、メイク、小物すべてが縄にかかっても不自然ではない空間を用意してくれるのです。本来は楽しみでイッパイの現場なのでしょうが、今回の撮影は私には、そうでもなかったのです。というのも、私の写真はもう飽きられているから撮影しても商業品にはならない。今回の撮影が緊縛桟敷においては最後にしてくれ・・・。という条件でのものでした。
 この日の楽しみは、結髪でした。しかも、私の髪を使い結髪を作りあげました。初めての経験だったので、どうなるんだろうって不安はありました。私の髪はボリュームがないので貧相な結髪だったら困るなあ・・・って思ってましたが、完成した自分の頭をみたらちゃんと形になっていたので、安心と満足でいっぱいでした。4年間、切ることなく伸ばし続けてきた甲斐がありました。撮影の中では、もっと髪を崩すのかなって感じはありましたが、念願の和装に結髪が出来たことは、うれしかったです。結髪、もう一度したいです。
 縄=吊りとは考えていません。
 私にとっての吊りは、自身を更なる境地に追い込むことが出来るものです。私が逆さで吊られている状態を見たことある人は分かるかと思いますが、吊られたら体を捩ったり、上半身を上へ曲げようとしたりします。これは、諦める時を早めるためです。人の美しさって生への諦めの瞬間だと思います。私は、その時を表現したく、逆さの状態から動いて辛い環境を求めています。必死に動き体が無理と判断した瞬間に[もう、どうでもいいや]って感情が出てくるんです。怪我だけじゃ済まなくても構わない、諦めの美しさを表せるのであれば・・・。
 私と吊りの関係は、生きることを諦めた時の美しさを追求出来るものだと思います。可能な限り、追い求めていきたいです。

美帆(前偏)明るいうちから縄を濡らして

折り曲げられ、厳しく吊られた脚が紫に変色している。皮膚の下にある血管の中では、小さな気泡がふつふつと湧きだし、その刺激はきつく食い込んだ股縄へと伝わってゆく。

美帆(後偏)黒髪に想いを込め、襞の奥まで晒されて

首筋にくっきりと刻まれた痕は、想いの強さを表していた。魔物のように蠢く黒髪に男は畏怖し、責めずにはいられないと、美帆の秘部を暴こうとする。

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容 会員登録ページ
注意:
月額会員サイト 杉浦則夫緊縛桟敷でのダウンロード作品の掲載は四週間で終了します、
以後はグループサイトの緊縛桟敷キネマ館にて販売される予定となっております。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

コメントをどうぞ

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)