小日向あき

By 2020年5月14日 撮影後記

あきはとても素晴らしいボディーラインをしている。タイトなニットの衣装がピタリと着こなせている。撮影にはとても協力的でクスコを2度も使うことになった。


女の入り口だか出口だか神秘の部分を覗くフアンは多いと思う。神秘の暗闇なのか肉体の表皮なのか、未知と現実の選択の別れるところだ。その様な好みを与えてくれるモデルさんは我々にとってはとても貴重な女性だ。

自粛の暇にまかせてFacebookに「緊縛美術大学」というグループを作った。俺の私見では日本人の投稿はまず見込めないと思い、欧米向けに発信している。国民性の違い、あるいはこの様な場所に、この様な事柄を語るのは<語るに落ちる>と思うのが日本人か。だが欧米の愛好家達は緊縛のルーツである和の心を、文化を、吸収しようと心を砕いている。俺の未熟な知識ではあるが手助けをしたいとおこした次第である。
毎日の掲載写真について彼ら彼女は「なぜ縛られている?」と質問が来るー原因と意味を知りたがる。俺は写真に大まかな物語を付けているが、彼らの細部までの見方の回答に窮している。
みなさん日本語で充分です、縄のよもやま話をお願いできませんか?

自粛がこれほど長く続くと人の生き方に大きな影響が出てくるのはいがめない。多くの死者、苦しんだ患者、医療現場で救済する関係者。勿論企業も生死をかけている。まずは今を乗り越えなければならない。しかしコロナのメッセージをそれだけに終えていいものか?地球規模の自粛によって大気浄化が大きくなされた。世界の指導者はそれをいつぽうで見つめていてくれるだろうか?

文 杉浦則夫

撮影:杉浦則夫 緊縛:奈加あきら 助演:鏡堂みやび 制作:杉浦則夫写真事務所
載開始日 2020.5.7・14 掲載終了 2020.6.11

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容会員登録ページ

注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。
掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は当分先になります。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

コメントをどうぞ

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)