ジュン

By 2019年7月23日 7月 31st, 2019 撮影後記

昔、各社の依頼もあって半月間毎日おなじモデルさんを撮り続けたことがあった、爬虫類亭な膜で覆われて悪の蜜を含む女であった。幾度もの挑戦にも女の姿を表すことは出来なかった過去がある。

なぜ何度も同じ女性の撮影をするのかというと、被写体としてその女の要素を撮りきってないからである。

ジュンという女は上品で知的でありながら、反面に暗闇に隠れるように溶け込む生活を好む女の陰をみる。闇のベールを着た黒衣の女とも言おうか。日常で身につけや規律の芯は破壊的な堕落に落ちることはない。
鞭に打たれて皮膚がきれ、血の滲んだ青黒いあざをつけた体を洒落たワンピースでフワリと隠し日常生活を送るようだ。そして闇に紛れ込んでいるだけだ。

厳しい縄筋の間にもっこりと尻の膨らみが眩しい限りだ。光を当てよう。そこは男の好物であり慰めを得る美しさ。今回もある一瞬に感動を得る瞬間を見たが、やはしその臨場感をカメラは捉えていなかった。カメラが捉えることができない空気感であろうか?

文 杉浦則夫

撮影:杉浦則夫 緊縛:蒼木樹里 助演:河辺匠 制作:杉浦則夫写真事務所
掲載開始日 2019.7.18・25 掲載終了 2019.8.22

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容  会員登録ページ 

注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。
掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は当分先になります。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

ジュン

コメントをどうぞ

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)