艶堂しほり

By 2016年2月25日 撮影後記

縄に触れるいろいろな感覚がある。
艶堂の場合は縄酔いをするというようなタイプではなく。世の中にこんなsexの遊びがあるから体験しておこうと言う程度に緊縛を意識しているのである。それゆえにか撮影にのぞむ姿勢は極度に猥褻感をただよわせる。


後半にあるシーンではバイブレーターの出し入れで絶頂感にとどくと同時にはりぼてを抜くとみごとに潮を吹いた。それも大量に2メートルほどに達した。久々の潮吹きらしく身体の力が抜けたのか恥ずかしさなのか呆然と虚脱した姿に色気をみる。
年齢は熟女であるが、プリリとした可愛らしい尻をしている。それと美脚だ。それと撮影中一度も「いたい」と言わない。吊られればどこかに強い負荷がかかるはずだが痛いと言わない、皮下脂肪がなく贅肉がないこの体系は縄の負荷にとても強いのかもしれない。昔にもまったく同じ様な体系のマニア女性に凄い剛縄をかけてて垂直に吊った記憶がある。自慢の写真がある。
手篭めにした人妻を肴にちびりちびりやる親父のショートストーリーを入れた。そのなかのわかめ酒は上から性器を通した酒を下で受けて作るのが正しいそうだー奈加氏の指導ー。わかめというからには陰毛がひらひらと泳ぐ酒かと思い、性器を器にして飲むのかと勘違いをしていた。

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容 会員登録ページ
注意:
月額会員サイト 杉浦則夫緊縛桟敷でのダウンロード作品の掲載は四週間で終了します、
以後はグループサイトの緊縛桟敷キネマ館にて販売される予定となっております。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

コメントをどうぞ

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)