すみれの教員受難の物語。春原悠理さんの物語で楽しんでください。
すみれさんが桟敷の撮影での最初は蔵の二階から吊るされて降ろされるという怖さで泣いてしまった。

ポロポロながす姿が初々しい少女で、スタッフが一同に素にかえりなだめにかかったことがあった。そしてそれがすみれのトレードマークになり2度目の撮影でもその涙を期待して責めたものだ。
以来3年ほどが経ち、すつかり撮影に慣れたすみれには涙がない。スリーサイズと美脚には大人の成熟がみられる。だがソーセィジの異物挿入の4本立てには少々おかんむりで、泣き顔ではなくぷりぷりと怒るのでしたが、それがまた可愛い、キャラが増えた。
今はなき伊勢やスタジオにて

文 杉浦則夫

撮影:杉浦則夫 緊縛:奈加あきら 制作:三和出版・杉浦則夫写真事務所
※SMグラフマガジンコレクターvol.02収録作品

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容  会員登録ページ 
注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は未定です。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →
tw-160623-kinako

コメントをどうぞ

樹花凜
Next Post

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)