杉浦則夫写真展「縄の磁場/名古屋」

By 2018年5月12日近況報告

5/27 終了いたしました。
たくさんのご来場誠にありがとうございました、次回大阪でお会いしましょう!

個展概要

昭和〜平成と緊縛写真を撮り続ける写真家 杉浦則夫(76歳)

生まれ故郷愛知県での初の写真展が、多くのファンの協力の元開催決定。
本展では45年間に制作されたフィルム・デジタル・プライベート写真から厳選作品を出展。

会場にて杉浦則夫直筆サインも貰る豪華写真集やプリント作品、写真ROM等を多数販売予定です。
是非遊びに来て下さい。

その他詳細は決まり次第本ページと弊社ツイッター(@SNPG_inc)にて告知致します。

本個展はクラウドファンディングストレッチゴールにて開催が可能となりました。沢山のご支援誠にありがとうございます。

日時:5/25(13時〜20時00分) 5/26・27(11時〜19時00分)

入場料:1000円(18禁)

会場:gallery40(名古屋)

金山総合駅より徒歩8分
〒460-0022 名古屋市中区金山3-11-18 (Google Map

会場HP gallery40

※18歳未満の方はご入場頂けません。

額入り作品(六つ切りサイズ)限定10点販売します!

遠方にて商品補充はありません、売り切れの場合は注文となりますのでご了承下さい。
※詳しくは会場物販コーナーにて御覧ください

その他にも素敵な商品を物販コーナーにてご用意しております

■プリント作品
2Lプリント・エディション付き大判作品プリント(A3+〜A0)・額入りプリント
■ROM
杉浦則夫緊縛桟敷DVD-ROM・昭和緊縛史CD-ROM
■映像DVD
緊縛遊戯・緊縛の集塊・緊縛美集
■本
写真集・極私的緊縛野史(DVDビデオ付)

御礼

本写真展はクラウドファンディングにて多くのご出資を頂いたことにより実現することが出来ています。改めてお礼申し上げます。
皆様に愉しんで頂けるような写真展を開催するため、開催ギリギリまで準備を進めておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

緊縛写真家「杉浦則夫」(76歳)

昭和48年頃、故太古八郎氏から団鬼六先生を紹介され、鬼プロ制作助手を数年務め、カメラマンとして独立する。 SMセレクト・SMファン・SMマニア・SM秘小説などを軸に仕事をし、その後三和出版に活動の拠点を移す。現在は自社ウェブサイト「杉浦則夫緊縛桟敷」にて、毎週精力的に新作を発表し続けている。

コメントをどうぞ