つばき

By 2016年11月24日撮影後記

つばきはあどけなさから大人になる境目にあるらしい。素直に撮っていると可愛らしい女の子であるが、今回の撮影で赤い帯を下にして撮ったときには肉感的な唇に深紅の紅をさし少女から抜けた大人の姿をみせた。


最近に使用している和服は蓬莱さんからの借り物である、彼女は和服のコレクターでかなりの数を持っている。だからタレントに合わせてよく似合う物を着せてくれる。今回のつばきの和服姿もじつに可愛らしい。
つばきは少し浮かれて見返り美人を真似てみたりした、前回のような緊張感はなく、役に入ろうと努力している。縄を受けるとよりいっそう役に入ろうとするのであるが、おねいさん達のような変わり身は出来ない。そこがまた可愛いのである。
2度目の撮影であるから調教も進まなければならない。蓬莱さんの作る椿の吊りを頼む。ウエストを蜂の胴に絞めて桃尻をくいと逆さにした吊りを作ってくれた。その美しさに周りのスタッフは息をのむ。白い肌にウエストにくい込む荒々しい縄に。

文 杉浦則夫
杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容  会員登録ページ 
注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。
掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は当分先になります。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →
tw-161103-mitsuki

コメントをどうぞ

美月
Next Post