宮本志織

By 2018年3月8日撮影後記

もしも志織が満員電車で痴漢に襲われたならばほとんど抵抗する事が出来ないだろう、ましてや声を張り上げる事も無く涙ぐむだけになるのだろう。身長が150㎝にみたないうぶな少女のような女です。

このような童顔には苦悶の表情はとりにくく、俺の得意とするところではない。ただあるがままの少女らしい表情から苦悶する姿を想像できないものであろうか。あいにく緊張のあまりか突然に生理が始まってしまい、タンポンを使用しています。そうなると挿入は出来ませんが、もう一つの穴は使用できるということで肛門を責めます。さすがにあまり経験の無いアナルを責められては、顔を歪める志織であった。
文 杉浦則夫

杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容  会員登録ページ 
注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。
掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は当分先になります。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

コメントをどうぞ

舞
Next Post

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)