倖田李梨

By 2017年9月28日撮影後記

とぼとぼとスタジオに向かう途中でむこうからやってくる美女がいた。なにかしらの予感で今日のモデルさんではないかと思いながらすれちがった。


少し時間を早くスタジオ入りしたせいでまだ誰もいない日本家屋の静寂を楽しんでいると、さきほどの美人さんがやってきた。やはり貴女でしたかと挨拶を交わす。相手も俺の風貌をみはらかって今日の人ではないかと気づいていたという。職業柄は同業者には同類を見極める匂いがあるようで面白い。
ただここ匂いが聖職者ならば道徳的に高いが、われらエロにたずさわる者には少々汚れがみえないかと気遣われる。昔の変態巨人達、須磨利之、辻村隆、芳賀老人などは皮膚から伝わるオーラが普通人にはない女の汗を匂わせていた。須磨さんのねっとりとした声、これに責められて多くの女が絶頂を極めた事かと忍ばれる。

今週幸田さんの後記はこれにて失礼する

文 杉浦則夫
杉浦則夫緊縛桟敷 掲載内容  会員登録ページ 
注意:
月額会員サイト「杉浦則夫緊縛桟敷」でのダウンロード作品の掲載期間は四週間です。
掲載終了後は姉妹サイト「緊縛桟敷キネマ館」にて販売される予定となっております。※販売時期は当分先になります。
リンク:緊縛桟敷キネマ館 →

コメントをどうぞ

結子
Next Post

杉浦則夫緊縛桟敷(年齢認証)

これから先は、成人向けコンテンツです。
成人向けの言葉や映像が含まれています。18歳未満の方または大人ではない方は閲覧できません。

あなたは18歳以上ですか?

(ご自身の居住区や地域社会における規範・法律にしたがってください。)